筋トレのやり過ぎによる怪我には気をつけろ!

筋トレ,やり過ぎ,怪我

これから筋トレを始めようと思っている皆さんに気を付けてもらいたいことがあります。

 

それは筋トレのやりすぎによる怪我です。

 

筋トレは、運動ですので当然怪我の可能性があります。怪我を予防するために大事なことはいくつかあります。

 

筋トレに慣れ始めた頃が危険!?

筋トレを始めたばかりの頃は、まだ筋肉がついていないので伸びしろが大きいです。毎日少しずつでもコンスタントに続けていけばどんどん筋肉がついていくはずです。

 

筋トレをしようと思う人は筋肉をつけることが目的だと思うので最初の頃はスムーズに筋肉がついていき、ストレスなく続けることが出来ると思います。

 

気を付けなければならないのは、何か月か続けて伸びしろが無くなってきたころです。

 

最初は順調についていた筋肉がだんだん増えなくなります。その結果焦りが生まれ、必要以上の筋トレを行い、オーバーワークになってしまいます。そうなると怪我の危険性はぐんと上がります。

 

怪我をしないためには筋肉を休ませる必要がありますが、あまり休み過ぎると筋肉がつかないどころか次第に衰えていきます。

 

大事なのは「適度」な休息です。

 

休もうと思ったときに、日ごとに筋トレをしたりしなかったりするのは得策と言えません。筋トレはトレーニングごとに鍛えている筋肉が違います。たとえば腹筋はおなかの筋肉を鍛えるもので、腕立て伏せは腕や胸の筋肉を鍛えるものです。

 

鍛えてる場所が違うのに、一律に休んでしまっては効率的な筋トレとは言えません。大事なのは日ごとにトレーニングメニューを変えることです。

 

筋トレは量より質にこだわることも重要!

筋トレ,やり過ぎ,怪我

筋トレは、量ではなく質にこだわることも重要です。強度の弱い筋トレをだらだら続けているのでは筋肉もつきませんし、いたずらに体をいじめているだけになります。

 

強度の高いトレーニングを短時間で集中して行えば筋肉もつきやすいですし怪我をする可能性も減らすことが出来ます。

 

強度を高めるために大事なのは重さとスピードです。

 

自重だけでも速いテンポで行えばかなりの強度になります。逆にテンポがいくらか遅くても器具などを使って高負荷でトレーニングを行えば強度は高くなります。しかし自分が耐えられないような強度でトレーニングを行うと怪我の危険性が高まります。

 

無理はせず自分が出来るギリギリの強度で一気にトレーニングすることが筋肉を効率よくつけるためにも、怪我をしないためにも非常に重要です。

 

筋トレ中に怪我をしてしまい結果的に休むようなことになってしまっては筋肉が衰えてしまい本末転倒です。高い質の筋トレを短時間で行い、適度な休息をとりましょう。

 

筋トレ,やり過ぎ,怪我筋肉の疲れ効率的にとることこそ大事!

 

 

関連ページ

お風呂でまったり筋トレはどう?
自宅のお風呂で簡単にできる筋トレ方法をご紹介します!お風呂がないっ!という方もご安心下さい!お風呂がない人用の方法についてもご紹介しています!
【初心者も安心】無理のない筋力トレーニング♪
筋トレっていうと歯をくいしばって、血管が浮き出て、『んガ~!』ってイメージありませんか?初心者の方はまずは無理のない筋力トレーニングから初めるのがおすすめです!
筋トレは日々積み重ねが大切!
筋トレで一番大切なことは継続することです。毎日の積み重ねが大きな結果へと繫がっていきます!
腹筋を座ったままつける方法ってあるの!?
腹筋をつける方法として、座ったま腹筋を効果的につけることはできるのでしょうか?座ったままの方が楽チン!?
【簡単】最速で細マッチョ!自宅筋トレ方法!
誰もが憧れる細マッチョ!そんな細マッチョを最速で 自宅で作ることができる筋トレ方法についてご紹介します。とはいっても具体的な筋トレ方法というよりは、その他の大切なことについてがほぼメインです!
ガクトのように腹筋を割りたいあなたへ!
ガクトさんの腹筋はめちゃくちゃかっこいいですよね?あれで??歳ってどんだけストイック!?あんな、かっこいい腹筋のガクトさんのようになりたい方は、ぜひこの記事を読んでください!
有酸素運動で筋力アップするの?
有酸素運動をすることで、筋力アップすることができるのでしょうか?逆に、筋トレする場合は有酸素運動はダメっている人もいます。ということで、今回は有酸素運動と筋力アップの関係について解説していきます!
筋トレ前にストレッチはやっちゃダメなの!?
運動をする前にストレッチをするのは当たり前だと思っていました。ところが、筋トレ前にはストレッチはしない方が良いという意見があるんですかね?筋トレ前のストレッチについて、真相を調べてみました!
ウォームアップとクールダウンが大切って知ってる?
ウォームアップとクールダウンが大切って知っていますか?ウォームアップは何となくわかるけど、クールダウンって本当に必要なの?って思いませんか?ウォームアップとクールダウンが大切な理由についてご紹介しますね!
スロートレーニングが良いって本当!?
トレーニングと聞いてどういうことを想像しますか? 例えば、高速でダンベルや高速腹筋が頭に浮かんだかもしれません。でも、実はスロートレーニングの方が効率が良いってしっていますか?
自宅vsジム!筋トレ初心者はどちらからはじめるべきか?
筋トレ初心者の場合、自宅とジムどっちから始めるのが良いのでしょう?家だと誘惑が多そうだし、ジムに行くまでのハードルが高いし・・・
初心者必見!最初に買うべきおすすめ筋トレグッズ!
みんなの筋トレ方法について聞いてみました。人それぞれ色んなやり方があります。あなたにピッタリの筋トレ方法が見つかるかもしれません!
ライザップなら理想の肉体を作れる!?
あのテレビCMでも有名なライザップですが、ライザップなら理想の肉体を作ることができるのでしょうか?